支援

過剰在庫の売りたし情報を発信:商工会議所と商工会

2020年 3月 30日

全国の商工会議所、商工会446団体が共同運営する商取引支援サイト「ザ・ビジネスモール」は、新型コロナウィルス感染症の拡大により経済的に打撃を受けている中小企業の販路開拓を支援するため「BM SOSモール」を開設した。イベントの中止や休校、来店客数の減少によって生じた過剰在庫の解消と販売促進を支援するため、在庫処分に困っている企業・店舗の情報を公開している。大阪商工会議所が事務局を務める。

購入希望者・企業からの問い合せや注文などのやり取りに関しては、当該企業に直接連絡する仕組み。併せて、新型コロナウィルス感染症に関連して資材調達に苦慮する企業を支援するため、「ザ・商談モール」のシステムを利用し、広く提案を募集する。同モールの情報はツイッターでも公開し、全国の中小企業から寄せられたSOS情報を発信している。

詳しくはBM SOSモールのサイトへ。