支援

在庫増の農林水産物を販売支援:農水省

2020年 4月 9日

農林水産省は2020年度農林水産関係補正予算の概要をまとめた。新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として、インバウンド・外食需要の減少や輸出の停滞により、在庫が増えている農林水産物の販売促進を幅広く支援するほか、入国規制による外国人労働者の不足に対し、農業高校・農業大学校の学生など多様な人材の派遣・雇用を支援する。

予算総額は5448億円。このほか、農林漁業者・食品関連事業者の資金繰りの支援や、需要減退の影響の大きい畜産・酪農の事業継続などを支援する。さらにはインバウンド需要の減少や外出自粛の影響を受ける観光・運輸業、飲食業などに対し、新型コロナウイルス感染症が収束した後、オンライン予約でのクーポン付与や割引食事券の発行など需要喚起策を実施する。

補正予算の概要(PDF)は次の通り。