支援

札商 コロナ対策で食品在庫処分と宅配支援サイト

2020年 4月 10日

札幌商工会議所は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、イベント中止による過剰在庫や休校による学校給食の停止、飲食店の来店客減少による食品ロスなど多くの問題を抱えた食品・飲食関係事業者をインターネットをフル活用して支援している。

過剰在庫の解消・販売促進支援を目的に、在庫処分を望む企業・店舗の情報や商品を公開し、購入を望む一般消費者や事業者とのマッチングに導く特設掲示板「緊急在庫処分SOS!」を開設。加えて外出自粛や「3密」空間回避が求められる中でも飲食店に有効と考えられる支援策として、テイクアウト&デリバリー対応店紹介ウェブサイト「頑張れ飲食店!テイクアウト&デリバリー緊急対応店」も展開して、高まる宅配需要を捉えた事業促進に尽力している。

「緊急在庫処分SOS!」「頑張れ飲食店!テイクアウト&デリバリー緊急対応店」ともに、掲載希望事業者を無料で募集している。

詳しくは、札幌商工会議所のホームページで。