支援

事業自粛や納期遅れなど新型コロナ関連の法律相談、初回30分無料:千葉県弁護士会

2020年 4月 13日

千葉県弁護士会が、新型コロナウイルスの影響で従業員に対する休業指示や事業自粛に伴う賃金支払等の労働問題、納期遅れ等に伴う商取引契約問題など、法的問題の発生で苦慮している中小企業者向けに、事業者向け相談受付専用電話「ひまわりほっとダイヤル」を通じて、初回相談30分無料の法律相談を受け付けている。

平日午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)、日弁連ひまわり中小企業センター「ひまわりほっとダイヤル」=0570-001-240で相談希望予約を行い、予約時知事に担当相談言語氏の事務所で相談する。初回相談30分は無料。2回目以降の相談や初回に30分を超えた部分の相談料は担当弁護士に確認が必要だ。

また中小企業の労働にも同様の法律相談を受け付けている。弁護士会事務局の専用電話=043-306-2809で担当弁護士を紹介してくれる。こちらの相談も初回30分が無料になる。

詳しくは千葉県弁護士会の新型コロナウイルスの対応に関する事業者・労働者向け法律相談から。

関連リンク