支援

福岡市 最大50万円の家賃支援

2020年 4月 15日

福岡市は14日、緊急事態宣言に基づく休業要請に協力した事業者を対象とする独自の緊急経済支援策を打ち出した。

中小企業・小規模事業者の店舗賃料の5分の4、上限50万円を支給する。ライブハウス、ホール、演劇場などの文化・エンターテインメント事業者には無観客での映像配信設備費を50万円まで支援する。

宿泊施設の事業者には、施設内の消毒・除菌対応などの安全対策強化費として、1施設あたり50万円を上限に支援する。飲食店の事業主には、外出自粛要請の徹底強化で、市民のデリバリー利用と飲食店のデリバリー対応を促すため、1回1000円以上の利用で500円分のポイントもしくはクーポンを還元する。

各項目の詳細な内容や手続きの方法などは現在調整中としている。