支援

神奈川県 休業協力に最大30万円

2020年 4月 15日

神奈川県の黒岩祐治知事は14日、緊急事態宣言に伴う休業要請に応じた事業者に「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を最大で30万円を支給する方針を県公式チャンネル「かなチャンTV」などで明らかにした。

主に、要請に基づき休業または営業時間を短縮した中小企業や個人事業主らの家賃補助を念頭に置いている。申請期間は5月7日から同月末まで。財源には国の臨時交付金を充てる。

東京都の協力金と比較して少額であることについて黒岩知事は「本当に申し訳ない。県財政の限界。これが精一杯」などと述べたうえで、改めて同感染症拡大防止に協力を求めた。