支援

緊急経済対策で中小企業の課税はどうなる:日商がポイントまとめ

2020年 4月 20日

日本商工会議所が新型コロナウイルス感染症拡大を受け閣議決定された緊急経済対策の税制措置のポイントをPDF形式でまとめ、WEB上で公開している。収入が大幅に減少している事業者は、法人税や消費税、固定資産税など基本的に全ての税目の納税が猶予されること、売上が著しく減少した事業者は消費税の課税選択をやめて免税事業者になることができる特例が創設されること、など中小企業者が知っておきたいポイントをグラフ付きでわかりやすくまとめている。

欠損金の繰戻し還付が中堅企業でも利用できること、テレワーク導入支援のため、設備投資減税が拡充されることなど、改めて認知しておきたい。詳しくは 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」における税制措置のポイントから。

関連リンク