支援

ネットカフェ休業で宿泊施設募集:愛知県と岐阜県

2020年 4月 21日

愛知県と岐阜県はそれぞれ、インターネットカフェや漫画喫茶などの利用客に対して低額な宿泊料で利用が可能な宿泊事業者を募集している。新型コロナウイルス感染防止対策として、ネットカフェなどに対して休業を要請したことに伴う措置。

応募できるのは県内に所在し、少なくとも緊急事態宣言が発令されている5月6日まで宿泊施設の提供が可能なこと。宿泊料(素泊まり)は愛知県が1泊3500円以下(消費税除く)、岐阜県は1泊3850円以下(消費税込み)が条件。いずれも宿泊料は利用者個人が負担する。

詳しくは愛知県と岐阜県のホームページから。

関連リンク