支援

茨城県 協力金10万円に家賃支援最大20万円追加

2020年 4月 22日

茨城県は、新型コロナウイルス感染症に関する独自の緊急事態措置で、中小企業と個人事業主を対象に1事業者あたり10万円の協力金を支給する。

事業所を賃借している場合は10万円を加算。複数賃借している場合はさらに10万円を加算する。

申請方法などの詳細は、後日公表する予定。

他方、21日には休業を要請する施設に、ネットカフェ、漫画喫茶、大学、専門学校、高等専門学校、自動車教習所、学習塾、体育館、屋内・屋外水泳場、ボウリング場、スケート場、遊園地などの追加を決めた。

休業を要請する施設の具体例などは、県のホームページで。

関連リンク