支援

新型コロナ対策になる技術やサービス募集中:神戸市がスタートアップ支援

2020年 4月 23日

神戸市は全国のスタートアップから新型コロナウイルス対策につながるテクノロジーや提案を募集する。審査により選ばれたスタートアップには50万円を上限に開発支援金を提供し、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入・実証実験を実施、成功モデルは同市での実装も検討する。

対象分野は感染関連のデータ解析、困窮事業者や市民生活支援など、コロナ関連の課題を解決する技術やサービス。4月20日から受付が始まっており、締め切りは応募状況をみながら設定する。応募後2営業日を目途に一次審査結果を連絡、同2週間を目途に二次審査および実証実験開始時期を連絡する。

この取り組みは同市が2019年度から実施している柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援するUrban Innovation KOBE事業の一環。

問い合わせはUrban Innovation KOBE運営事務局(特定非営利活動法人コミュニティリンク)、urban_innovation_japan@communitylink.jpへ。

関連リンク