支援

京都府給付金 中小20万円 個人10万円

2020年 4月 23日

京都府は、休業要請などに協力した中小企業に20万円、個人事業主に10万円を交付する独自の支援給付金制度を創設する。西脇隆俊知事が4月17日の会見で表明した。

5月の連休明けから申請を受け付ける予定で、制度設計を進めている。22日の府情報更新時点で「詳細は未定」としている。

問い合わせや休業要請対象施設は、府のホームページで。

関連リンク