支援

福島県協力金 神奈川県に準拠

2020年 4月 23日

福島県は、要請に応じて休業した事業者に協力金を支払う方針。1事業所あたり10万円の、賃貸物件で営業している県内事業所が1事業所の場合は10万円、複数の場合は20万円を加算し、最大30万円を支払う「神奈川県方式」に準じた形を軸に検討している。内堀雅雄知事が20日の臨時記者会見で明らかにした。

知事は「福島県は、関東地方と東北地方の結節点に当たるという地勢にあることを考慮しながら、より詳細な制度設計をしていかなければならないと考えている」などと述べ、具体的な内容が決まり次第、告知するとした。

20日の臨時会見は、県のホームページで。

関連リンク