支援

静岡市協力金 県と合わせ最大100万円

2020年 4月 27日

静岡市は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請に応じた中小企業および個人事業主に支給する協力金を、静岡県の協力金20万円と合わせて1事業者あたり50万円、2店舗以上を展開する事業者には100万円とした。

同市が休業を要請するのは、食事提供施設、遊興施設、運動施設、集会・展示施設、商業施設など県の要請先と合わせて約4400事業者におよぶ。同市は商業都市でもあり、多くの飲食店が存在するため、県の休業要請の対象外である食事提供施設にも、あえて休業を要請することを決めた。

同市の休業要請期間は、4月25日から5月6日まで。申請受付期間は5月7日から6月30日まで。支援金の支給は5月中旬以降の予定。申請方法はウェブを通じた電子申請と郵送の2種類。

田辺信宏市長は、23日付けの市民に向けたメッセージで「この国難、世界的な難局を乗り越えるためのご協力をぜひお願いいたします」と呼び掛けている。

本件は、市のホームページで。

関連リンク