支援

省エネ法関連書類の提出期限を延長:新型コロナで経産省

2020年 4月 28日

経済産業省は4月28日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)関係書類の提出等の期限を延長すると発表した。自宅待機などで多くの事業者が同法に基づく定期報告書の作成業務を例年通り進めることが困難になるためで、今年度に限り提出延長を認める。

4月末日または5月末日までに提出が求められている書類の提出期限は7月末日までに延長し、6月末日又は7月末日までに提出が求められている書類の提出期限は9月末日までに延長。省エネ法に基づき特定事業者等に選任が求められるエネルギー管理企画推進者及びエネルギー管理員の選任も、令和元年12月から令和2年5月までの間に選任すべき事由が生じた場合に限り、選任期限を半年間延長する。

同省は今後の感染拡大状況で対応をさらに変更する可能性もあるとしている。

詳しくは同省のホームページから。

関連リンク