支援

浜松市 最大100万円の協力金

2020年 5月 1日

浜松市は、休業要請に協力する市内の施設・店舗を運営する事業者に50万円の協力金を支給する。複数店舗を運営する事業者には100万円を支給する。

緊急事態宣言の発令に伴い、「3つの密」が揃いやすい食堂、レストランなどの飲食店や、バー、キャバレー、カラオケ、ライブハウスなどの遊興施設に、ホテル・旅館、ダンスホール、県外からの来訪者が見込まれる施設を新たに追加して休業要請対象を拡大した。

申請方法は郵送のみ。書類持参は認めない。申請受付期間は、5月上旬から6月下旬まで。協力金は5月下旬から支給する予定。

詳しくは、産業部産業振興課のホームページで。

関連リンク