支援

「持続化給付金」10万円未満切り捨てず

2020年 5月 11日

経済産業省は、中小企業に最大200万円、個人事業主に同100万円を給付する「持続化給付金」のうち、10万円未満を切り捨てて給付するとしていた算定方法を改め、10万円未満の額についても給付するよう変更した。

当初の算定方式で、すでに申請を済ませた事業者が追加給付を受けるための再申請は不要。できるだけ早期に追加支給できるよう進めるとしている。

詳しくは、持続化給付金事業コールセンターのホームページで。

関連リンク