支援

医療関連物資の試作に補助金:愛媛県

2020年 5月 14日

愛媛県は医療関連物資を新たに試作開発する企業に対して協力金を交付する「新型コロナウイルス感染症対策医療関連物資等開発協力金」事業を始めた。試作の対象製品はマスク、ガウン、防護服、フェイスシールド、消毒用アルコール製品などで、100万円を上限に経費を補助する。応募期限は6月30日。

県内に本社を持つ中小企業が4月1日以降に着手するものが対象。対象製品はこのほか、ゴーグル、手袋、ヘアキャップ、シューズカバー、洗って繰り返し使える布製マスク、非接触型体温計など。対象経費は原材料費、機械装置・工具器具費、技術指導受入費、外注加工費、委託費、人件費など。医療向けに必要性の高い試作開発を支援するため、概ね50万円以上の経費を要する事業計画が対象となる。

詳しくは愛媛県のホームページへ。

関連リンク