支援

持続化給付金申請サポート会場 6月末で541カ所に

2020年 5月 27日

経済産業省は、持続化給付金の電子申請が困難な人のために、5月12日の開設以来、順次増設してきた「申請サポート会場」を6月末までに76カ所追加し、全国で計541カ所に設置する。

会場は今後も順次追加する。会場を設置していない地域には、キャラバン隊を派遣して申請をサポートする。

来場は、新型コロナウイルスの感染を防止するため完全事前予約制。予約方法は(1)Web予約(2)電話予約(自動)(3)電話予約(オペレーター対応)の3パターン。

会場一覧、予約方法などの詳細は、省のホームページで。

関連リンク