支援

海外サプライチェーン多元化へ補助金:ジェトロ

2020年 5月 28日

日本貿易振興機構(ジェトロ)は企業の海外子会社・孫会社が製造設備を新設・増設する際、機械装置の購入や備付けに必要な経費に補助金を出す。新型コロナウイルス感染症拡大で国内サプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、「海外サプライチェーン多元化等支援事業」としてアジア地域での生産を多元化してサプライチェーンを強化するのがねらい。

一般枠の補助申請金額は1億円~50億円。補助率は中小企業だけのグループが4分の3、中小企業が3分の2、大企業は2分の1。ほかに、マスクなど政府が増産や安定供給を要請中または生活必需品など国民が健康な生活を営む上で重要な製品の生産設備は、特別枠として100万円から50億円まで申請できる。申請内容が特別枠に該当するか否かは、経済産業省と相談のうえ決定する。

公募は6月10日午後1時まで質問を受け付け、6月15日正午に締め切る。採択決定は6月下旬の予定。

詳しくはジェトロのホームページから。

関連リンク