支援

販売促進・事業継続に補助金:福井県

2020年 5月 29日

福井県は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県内の小売・サービス業を営む中小企業に対し、販売促進や事業継続のための取り組みを支援する「事業強化緊急支援補助金」を創設した。補助率は経費の4分の3以内で、補助上限額は30万円(複数の中小企業で構成する団体は60万円)。6月11日まで募集する。

具体的な対象事業は、持ち帰り販売メニュー開発や予約システム構築、臨時的・副業的に行う商品の製造販売、ECモールへの出店、キャッシュレスやWi-Fi環境の導入、メニューの多言語化や免税店設備の導入、「新たな生活様式」による商品提供方法の導入、従業員研修用コンテンツの作成など。

詳しくは福井県のホームページへ。

関連リンク