支援

中小ものづくり企業に最大300万円:岩手県

2020年 8月 4日

岩手県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けている県内の中小ものづくり企業に対し、自社の競争力を強化して景気回復後の業容拡大を目指す取り組みを支援する「ものづくり企業競争力強化緊急支援事業」の公募を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内で、上限額は300万円。公募期間は8月26日まで。20件程度の採択を予定している。

補助対象業種は、加工組立型のものづくり産業、工業製品の設計・製造・修理に係る業種、IT・ソフトウェア業など。対象事業は(1)製品や技術の開発・改良(2)生産・製造技術の効率化・高度化(3)自社の競争力強化に資するもの。基本的に競争力強化につながるソフト事業を対象とし、設備投資は対象とならない。

詳しくは岩手県のホームページへ。

関連リンク