支援

デリバリー参入などに上限10万円:鹿児島県が飲食店向け

2020年 8月 13日

鹿児島県は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、新たにデリバリーまたはテイクアウトに参入する県内飲食店の初期費用を支援する「デリバリー・テイクアウト参入支援事業補助事業」の公募を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内で、補助上限額は10万円。派遣会社を通じて必要人員を受け入れた場合は同20万円。申請は8月31日まで。

2月1日~7月31日にデリバリーまたはテイクアウトを開始した飲食店が対象。対象経費は弁当容器(プラスチック製スプーン・フォークも対象)、広告費(デリバリー・テイクアウトとして作成されたもの)、配送用自動車の借上料など。割り箸、おしぼり、配送用車両の購入、燃料費などは対象外となる。申請に際しては、事前申出書を提出する。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク