支援

雇用調整助成金に上乗せ:長崎県

2020年 8月 13日

長崎県は新型コロナウイルス感染症の影響により従業員を休業させる事業者の負担を軽減するため、国の「雇用調整助成金」「緊急雇用維持助成金」の受給が決定した事業者に対して県独自に上乗せ助成する「長崎県緊急雇用維持助成金」を創設、公募を始めた。助成限度額は1事業所当たり100万円以内。申請は国の支給決定日から2カ月以内に提出する。

国の助成率が3分の2の場合、県は休業手当総額の30分の7、同5分の4の場合は同10分の1を支給する。対象となる休業は1月24日から9月30日までの休業(教育訓練、出向を除く)。国の助成率が10分の10(全額)の場合、県の助成金は対象外となる。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク