支援

国の雇用調整助成金に上乗せ:山形県

2020年 8月 13日

山形県は新型コロナウイルス感染症の影響により、従業員の休業を余儀なくされた県内中小・小規模事業者を支援する「山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)」を創設した。事業主の負担を軽減し雇用の維持を図るためで、国の「雇用調整助成金」「緊急雇用安定助成金」の活用に対して県が上乗せ助成する。原則として国の支給決定から1カ月以内に申請する。

国の助成率が5分の4の場合、対象経費の20分の1を県が上乗せする。国の助成率が10分の10の場合、県の上乗せはない。対象となる休業は4月1日から9月30日を支給対象期間とする雇調金の支給決定を受けた休業。

詳しくは山形県のホームページへ。

関連リンク