支援

国の家賃支援に最大150万円上乗せ:石川県

2020年 8月 18日

石川県は国の「家賃支援給付金」を受給した県内の中堅・中小企業・個人事業者に対して、県が独自に上乗せする「石川県家賃支援給付金」を創設、申請受け付けを始めた。給付額は支払家賃(月額)×給付率6分の1×6カ月分。給付額上限は中小企業が150万円、個人事業主は75万円。2021年1月31日まで申請を受け付ける。

新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが急減した事業者の事業継続を後押しするのが狙い。手続・審査の簡素化と迅速な支援のため、国の家賃支援給付金を受けていることを申請要件とした。

詳しくは石川県のホームページと専用サイトへ。

関連リンク