支援

川崎市 10万円の小規模事業者給付金

2020年 8月 19日

川崎市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けている市内小規模事業者の事業継続を支えるため、10万円の給付金を交付する。

令和2年1月から申請月の前月までに、1カ月あたりの事業収入が前年比で30%以上50%未満の範囲で減少している期間が1カ月以上あることなどが要件。

事業収入が前年比で50%以上減少している場合は、国の持続化給付金の対象となる。

申請受付期間は、8月31日まで。

詳しくは、川崎市小規模事業者臨時給付金担当のページで。

関連リンク