支援

持続化給付金に最大50万円上乗せ:富山県

2020年 8月 20日

富山県は国の「持続化給付金」を受給した県内中小企業・個人事業者に対して、県が上乗せ支給する「富山県事業持続化・地域再生支援金」の申請を8月31日まで募集している。従業員数に応じて支給額が異なり、例えば20人以下は10万円、101人以上は40万円。事業所を賃借している場合、10万円が加算される。

支援金の支給対象者は、新型コロナウイルス感染症の影響により、1カ月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している中小・個人事業者。新型コロナ感染症の収束後に求められる新しい生活様式や県民の行動変容に対応しながら、持続可能な経営を志向する事業者を支え、地域を再生するのが目的。

詳しくは富山県のホームページへ。

関連リンク