支援

コロナ対応の新事業に最大100万円:群馬県

2020年 8月 20日

群馬県は新型コロナウイルス感染症の流行により変革した新たな生活様式〝ニューノーマル〟の時代に即した新たな取り組みや、地域活性化・消費喚起につながる事業を広く募集する「ニューノーマル創出支援事業費補助金」を創設した。補助率は4分の3以内で、補助上限額は100万円。申請期限は8月28日、9月25日、10月12日の3回。審査の上、採択事業を決める。

対象事業者は3者以上の県内中小企業で構成するグループ。すべての構成員が「ストップコロナ!対策認定制度」を取得していることが必要になる。対象事業は例えば(1)ウォークスルー形式で行うキッチンカーを集めた食のイベント(2)複数の飲食店で使用できる有効期限付きの食事券の販売とPR(3)商店街の商品を扱うネットショップの開設(商店街が主体となり運営)(4)商店街のキャッシュレス推進を図るための事業—などを挙げている。

詳しくは群馬県のホームページへ。

関連リンク