支援

国際供給網見直しに最大200万円:鳥取県

2020年 8月 20日

鳥取県は「戦略的海外展開構築支援事業補助金」を拡充し、国際的なサプライチェーン(供給網)の再構築を検討する県内中小企業を支援する制度を創設、公募を始めた。新型コロナウイルス感染拡大によりサプライチェーンが寸断されるなどの影響を受けた企業の事業継続を後押しする狙い。補助率は3分の2で、補助上限額は200万円。申請は随時受け付ける。

対象となる事業は、例えば原料・部品の調達先を中国から他国または日本国内に転換するために必要な調査や、調達先の変更に伴う原料・部品の検査・認証に要する事業を挙げている。商社経由の調達も補助対象となり、国内出張経費は補助対象とならない。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク