支援

需給安定でマスク・アルコール消毒製品の転売規制を解除:政府

2020年 8月 26日

政府は8月25日に政令を改正し、8月29日から新型コロナウイルスの感染拡大で需給がひっ迫していたマスクやアルコール消毒製品の転売規制を解除する。供給量が改善し、市中での購入が可能な状況になってきたためだ。ただ、規制解除後も引き続き需給動向を注視し、高額商品の横行など製品購入に支障が見られる場合は、転売規制の再実施を検討する方針だ。

このため政府はメーカーに原料・原材料の安定調達を含む供給力確保を、卸売事業者に受注・納入量の調整を、小売店舗には需給状況の注視・適切な仕入れや販売等を要請。ネットビジネスの場を提供するデジタルプラットフォーマーに対しても消費者不安の解消に向けた適切な対応を求めた。

詳しくは厚労省のPDFおよび経産省のホームページから。

関連リンク