支援

函館市支援金 道と連携して30万円

2020年 9月 1日

北海道函館市は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、北海道知事の要請に基づき、店舗の休業や酒類提供の自粛などの感染防止対策を実施した事業者に、道の支援金とあわせて30万円になるように差額を給付する。

北海道知事が休止を要請または協力依頼する施設を営む個人事業者には10万円(道20万円)、従来から午後7時以降の酒類の提供がある飲食店を営む事業者には20万円(道10万円)をそれぞれ支給する。

道の休業要請対象外となった酒類を提供しない飲食店を営む事業者と、ホテル・旅館などを営む事業者には、市が独自に30万円を支給する。

申請期間は、9月30日まで。

詳しくは、事業者等特別支援本部のホームページで。

関連リンク