支援

感染拡大防止協力金の申請受付開始:東京都

2020年 9月 1日

東京都は9月1日、営業時間短縮に協力した都内で酒類を提供する飲食店、カラオケ店に支給する「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」の申請受付を始めた。都は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月3日から31日までの全期間、朝5時~夜22時に営業時間を短縮するよう要請していた。9月30日まで専用ポータルサイトや郵送などで申請を受け付ける。

支給額は20万円で、2つ以上の店舗・施設で営業時間短縮に取り組んだ事業者も同額。要請に全面的に協力、ガイドラインを遵守し、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示した中小企業・個人事業者が対象となる。

都は9月1日から15日までの全期間、23区内に限って引き続き同様の営業時間短縮を要請しており、協力した事業者には一律15万円の協力金を支給する。

詳しくは専用ポータルサイトおよび申請受付要項へ。

関連リンク