支援

中小機構「中小企業デジタル化応援隊」に専門家登録開始

2020年 9月 1日

中小機構は、中小企業にテレワークやECなどの活用で助言するIT専門家の登録を特設ウェブサイトできょうから受け付ける。フリーランスや兼業・副業人材らを含むIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、全国の中小企業のデジタル化・IT活用を支援する。

新型コロナウイルス感染症対策や働き方改革の必要性が高まる中、テレワークやECなどのデジタルツールに関心はあるが、ノウハウがなく導入・定着に至らない中小企業は数多い。同機構は、デジタル化を促進したい中小企業と、スキルを活かしたいIT専門家を登録。専門家が採択され次第、マッチングを開始する。

経済産業省中小企業庁は、中小企業のテレワーク導入などのデジタル化を支援するため、令和2年度第一次補正予算で中小機構に「中小企業デジタル化応援隊事業」の経費を計上していた。

特設ウェブサイトなど詳しくは、同庁技術・経営革新課のページで。

関連リンク