支援

良質な雇用に最大230万円:宮崎県

2020年 9月 3日

宮崎県はフードビジネス、輸送機器、医療機器、情報通信、観光の5分野で、「良質な労働条件」により新たに正社員を雇用する企業を支援する「みやざき雇用良質化推進事業補助金」の募集を始めた。補助率は3分の2以内で、補助上限額は230万円。申請に先立ち、9月11日までに申請意向調査表を提出する。

良質な労働条件とは、(1)労働時間が月平均160時間以下(2)出勤日数が月平均19日以下(3)所定内給与額が月平均22万1800円以上—と規定。これを1項目以上満たす正社員を1人以上雇用することが要件となる。求人広告サイト掲載料など採用活動経費や雇用環境改善経費は上限110万円、新たに雇用した正社員の人件費・人材育成費は上限120万円を補助する。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク