支援

感染症対策医療機器に最大1000万円:宮崎県

2020年 9月 7日

宮崎県は新型コロナウイルス感染症対策をはじめとした県内企業による医療関連機器開発を支援する「感染症対策等医療関連機器開発支援事業補助金」の募集を始めた。補助率は4分の3以内で、補助上限額は300万円。応募期限は9月14日。9月下旬の審査会での審査を経た上で選定する。

補助対象となるのは、大学など研究機関、医療機関・福祉施設、医療機器製造販売業を有する企業と共同で実施する医療関連機器の開発・実用化。開発製品が新型コロナ感染症対策に役立ち、薬機法(旧薬事法)で医療機器に相当するものについては上限1000万円を補助する。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク