支援

海外供給網の多元化に最大2億円:経産省

2020年 9月 10日

経済産業省は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い寸断したサプライチェーン(供給網)を強靭化するため、アジア地域で生産体制を多元化する企業を支援する「海外サプライチェーン多元化等支援事業」の第2回公募を始めた。実証事業は1000万円~2億円、事業実施可能性調査は100万円~5000万円で、公募期間は10月2日まで。

製品の原材料・加工物や製品そのものを生産する工場設備の導入に向けた「製品開発型」と、これら製品の国境を越えた流通や生産プロセスを効率化・円滑化するシステムの導入に向けた「バリューチェーン高度化型」の2種類について、それぞれ実証事業と事業実施可能性調査を募集する。補助率は中小企業等グループが4分の3以内、中小企業は3分の2以内、大企業は2分の1以内。

詳しくは経産省および補助金事務局の日本貿易振興機構(ジェトロ)のホームページへ。

関連リンク