支援

宿泊施設の感染対策に最大60万円:兵庫県

2020年 9月 10日

兵庫県とひょうご観光本部は、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む県内宿泊事業者を支援する「宿泊施設における感染防止対策のための設備整備事業補助金」を9月30日まで募集している。補助額は宿泊施設1カ所を経営する事業者が上限30万円、複数施設の場合は同60万円。

対象経費は宿泊施設内のロビー・受付、食事処などのパブリックスペース(客室を除く)と送迎用車両の感染症拡大防止のために整備する設備の購入・工事費。具体的にはサーモカメラ、換気扇、空気清浄機、飛沫感染防止アクリル板、自動消毒液噴霧器、人感センサー付き照明器具、非接触体温計、キャッシュレス機器、オンライン決済システム、繰り返し使うことができる個人防護具(布マスク、フェイスシールドなど)を例示している。

詳細はひょうご観光本部のホームページへ。

関連リンク