支援

鉄道・バス・タクシーに支援金:埼玉県

2020年 9月 10日

埼玉県は新型コロナウイルス感染拡大に伴い利用者が減少した中でも運行を継続する県内交通事業者に対して「埼玉県運行継続支援金」を交付する。交付額は鉄道事業者が200万円、バス事業者は100万円(対象車両1台当たり1万円を加算)、タクシー事業者は10万円(対象車両1台当たり7000円を加算)。9月30日まで申請を受け付ける。

感染防止対策として、彩の国「新しい生活様式」安心宣言などに基づく取り組みを実施し、3月31日以降も運行を継続している事業者などが対象となる。市町村コミュニティバス、デマンドバス、高速乗合バスの車両および予備車はバスの対象車両とならない。

詳しくは埼玉県のホームページへ。

関連リンク