支援

観光関連の新事業に最大300万円:長野県

2020年 9月 14日

長野県は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた地域の中小企業がまとまり、共同で取り組む新たな事業を支援する「観光関連サービス業等生産性向上支援事業」を9月24日まで募集している。補助上限額は1事業者グループ当たり300万円。補助率はソフト事業が10分の9以内、ハード事業は10分の8以内。

補助対象者は県内の事業者(旅行業・小売業など)で形成されたグループ(3者以上)であり、新しい生活様式を備えた生産性向上、付加価値向上、魅力向上につながる取り組みを実施することが要件。例えば(1)複数の土産物店がそれぞれの商品を詰め合わせたセットをインターネットやSNSを活用した新たな販路で販売(2)感染防止対策が徹底された安全安心な県内・県外旅行(3)共同の予約システムやテレワーク設備の整備により長期滞在観光需要の喚起—を挙げている。

詳しくは長野県のホームページへ。

関連リンク