支援

国の国内投資補助金に最大1億円上乗せ:宮城県

2020年 9月 14日

宮城県は国が実施する「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」に対して、宮城県独自に上乗せ補助する「サプライチェーン構築支援事業補助金」を創設した。補助率は対象経費の合計額から国の補助金の交付額を減じた額の2分の1。補助上限額は1億円。公募期間は11月2日まで。

対象事業者は県内で生産拠点を整備する法人で、国の補助金の交付決定を受けた企業・グループ。対象事業は(1)生産拠点の集中度が高い製品・部素材の供給途絶リスク解消のための生産拠点(2)一時的な需要増によって需給がひっ迫するおそれのある製品・部素材のうち、国民が健康な生活を営む上で重要なものの生産拠点—など。建物取得費、設備費、システム購入費などが補助対象となる。

詳しくは宮城県のホームページへ。

関連リンク