支援

宿泊施設の感染対策に最大540万円:鹿児島県

2020年 9月 24日

鹿児島県は県内の宿泊施設が取り組む新型コロナウイルス感染防止対策にかかる費用を補助する「宿泊施設感染防止対策支援事業費補助金」の募集を始めた。小規模支援(機械購入費用)は補助率が10分の10で、補助上限額は40万円、大規模支援(施設改修費用)は補助率が5分の4で、補助上限額は500万円。両支援を重複して申請できる。募集期限は小規模支援が11月2日、大規模支援は2021年1月15日。

対象となるのは、小規模支援が除菌剤の噴霧装置、マスク、アクリル板、換気扇、空気清浄機、部屋食用の消耗品(皿、コップ、スプーンなど)、サーモカメラ、非接触ドアオープナーなど。大規模支援はスペース確保のための厨房・食堂・ロビーの改修、密集回避のための浴室設備導入・改修、非接触チェックインの導入、人感センサー付き照明器具などを例示している。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク