支援

観光業の感染対策に最大1000万円:和歌山県

2020年 9月 24日

和歌山県は新型コロナウイルス感染症の影響により大きな打撃を受けた県内観光関連事業者が実施する感染症拡大防止に役立つ施設の整備を補助する「和歌山県安心な観光地づくり促進事業費補助金」の募集を始めた。補助率は4分の3以内(大企業は3分の2以内)で、補助上限額は1000万円。10月30日まで申請を受け付ける。

補助対象者は県内で宿泊、温泉保養、交通、休憩食事、観光土産品販売などの施設を運営し、2~8月のいずれかの月の売上高が前年同月比で20%以上減少した事業者。総額300万円以上と比較的大きな投資額が補助対象となる。具体的にはエレベーターボタン非接触化、トイレの自動洗浄化、感知型照明化、自動運搬装置、高効率換気設備、自動チェックイン・アウトシステム、自動精算機、キーレスシステムなどを例示している。

詳しくは和歌山県のホームページへ。

関連リンク