支援

感染対策や設備導入に最大200万円:神奈川県

2020年 9月 24日

神奈川県は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「感染防止対策取組書」を掲示している県内中小企業を対象に「神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」を創設、公募を始めた。3種類の補助金事業を用意しており、「ITサービス導入事業」と「生産設備等導入事業」は10月30日、「非対面型ビジネスモデル構築・感染症拡大防止事業」は12月4日まで募集する。

このうち、ITサービス導入事業はWEB会議システムや会計ソフトの導入、生産設備等導入事業は個包装のラッピングの設備・搬送用ロボットの導入、非対面型ビジネスモデル構築・感染症拡大防止事業はデリバリーサービス利用やテイクアウト用窓口設置など非対面型ビジネスモデル構築、衝立・ビニールカーテンの取り付けなどを例示している。補助率は対象経費の4分の3以内。補助上限額は生産設備導入が200万円、それ以外は100万円。

詳しくは神奈川県のホームページへ。

関連リンク