支援

飲食店の感染対策に上限5万円:宮崎県

2020年 9月 29日

宮崎県は新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けた県内飲食店に対して、「新しい生活様式」に対応した営業形態に移行するのを支援する「新しい生活様式への営業形態移行支援事業補助金」の募集を始めた。消毒液やキャッシュレス機器、換気設備の導入など感染対策経費を上限5万円補助する。申請期限は2021年2月1日または予算上限に達するまで。

店舗を設けて営業している飲食店や施設内の飲食店に加え、配達・テイクアウト専門の飲食店、接待を伴う飲食店なども対象。補助対象経費はマスク・フェイスガード、消毒液、非接触型決済用の専用端末、非接触型体温計、ペーパータオル、出前機、送風機、客席間仕切り板の設置、トイレ手洗場改修(自動水栓への取替など)、屋外テラス席設置など。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク