支援

飲食店の感染対策を支援:鹿児島県

2020年 9月 29日

鹿児島県は県内飲食店の新型コロナウイルス感染防止対策に対して経費を助成する「飲食店感染防止対策支援事業」の募集を始めた。感染対策物品の購入は補助率が10分の10以内で、1店舗当たり10万円が上限。キャッシュレス決済の導入は補助率が5分の4以内、1交付対象者当たり20万円が上限。11月2日まで申請を受け付ける。

対象となるのは、物品購入が除菌剤の噴霧装置、マスク、フェイスシールド、アクリル板、 フロアマーカー、換気扇、空気清浄機、体温計、コイントレー、非接触ドアオープナー、セルフレジ、自動券売機など。キャッシュレス決済導入は非接触型決済端末、ソフトウェア、レジ接続費、バーコードリーダー、レシートプリンター、事前注文・決済システムなどを例示。いずれも4月1日~10月31日に購入・導入・支払いしたものに限る。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク