支援

宅配・移動販売に最大100万円:東京都

2020年 9月 29日

東京都は新型コロナウイルス感染症で売り上げが大きく落ち込んだ都内中小飲食業に対し、新たに「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める取り組みを支援する「業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業」の申請を受け付けている。助成限度額は100万円で、助成率は対象経費の5分の4以内。最終の申請期限は11月25日だが、予算の範囲内で終了する。

助成対象経費は(1)販売促進費(印刷物制作、PR映像制作、広告掲載など)(2)車両費(宅配用バイクリース、台車など)、(3)器具備品費(WiFi導入、タブレット端末、梱包・包装資材など)、(4)その他(宅配代行サービスに係る初期登録料、月額使用料、配送手数料など)。助成対象期間は交付決定から2021年1月31日まで(ただし契約・発注日から最長3カ月間)。

詳しくは東京都中小企業振興公社のホームページへ。

関連リンク