支援

飲食店の換気設備に最大200万円:長崎県

2020年 9月 29日

長崎県は新型コロナウイルス感染症の拡大リスクを低減するため、県内飲食店の換気設備導入を支援する「飲食店向け新しい生活様式対応支援補助金」の公募を始めた。補助額は上限200万円、下限30万円で、補助率は10分の9以内。10月30日まで申請を受け付ける。

補助対象者は県内で飲食店を経営し、対象室内の必要換気量(1人当たり毎時30立法メートル)を満たさない中小企業者。必要換気量を満たす換気設備(窓、換気扇、換気ダクトなど)の更新・増設・新設工事費と、それに伴う備品購入費を補助する。宿泊施設と一体となった飲食店やテイクアウト(移動販売含む)、弁当店、宅配ピザ店などは対象外となる。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク