支援

北本市 飲食店の業態転換に支援金

2020年 10月 6日

埼玉県北本市は、新型コロナウイルス感染症の影響で減収となった市内飲食事業者が、新たにデリバリーや移動販売など店舗以外の場所で商品を提供する業態転換費の一部を補助する。

対象事業は、飲食店が調理した食品を消費者の自宅等に届ける「デリバリー事業」、消費者が飲食店の調理した食品を事業者の店舗などで購入して自宅などに持ち帰る「テイクアウト事業」、移動販売車・キッチンカーなどを新たに導入して店舗以外の場所で食品を提供する「移動販売事業」の3類型。

対象となるのは、4月1日から8月31日に上記の事業を開始してから60日以内に要した、消耗品(容器類、梱包、包装資材など)の購入費、通信運搬費、配達用車両借上料、移動販売用の車両改造費、広告宣伝費、ホームページ作成料など。

自動車・バイク・自転車・燃料費・食材等の購入費は対象外。

給付額は、以下の通り。

◇デリバリーあるいは移動販売事業⇒補助率3/4・補助上限20万円。
◇テイクアウト事業⇒補助率3/4・補助上限5万円。

申請期間は、10月30日まで。

先着順のため、予算がなくなり次第受付を終了する。

詳しくは、産業観光課商工労政・観光担当のページで。

関連リンク