支援

テレワーク導入に最大50万円:大分県

2020年 10月 7日

大分県はコロナ禍でも事業活動を継続するため、テレワークを導入する県内中小企業(情報通信業を除く)を支援する「中小企業等テレワーク導入推進事業補助金」の公募を始めた。補助率は3分の2以内で、補助上限額は50万円。申請期限は第1期締め切りが10月26日。予算の範囲を超える場合は申請受付を終了する。

補助対象経費は社内やサテライトオフィス、社員の自宅などでテレワークを導入・実施するための環境整備費。パソコンやタブレット、Wi-Fiルーターなどの購入・導入費やソフトウエアの購入・導入費、ネットワーク整備費などが対象となる。ただし単なるパソコンなどの機器購入やテレワーク環境の更新・増設費は対象外となる。

詳しくは大分県のホームページへ。

関連リンク