支援

商店街の賑わい回復に最大100万円:鳥取県

2020年 10月 7日

鳥取県は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い来訪者が減少した市街地の賑わいを取り戻すため、地域のにぎわい回復に取り組む商店街や事業者を応援する「地域商業にぎわい回復支援事業補助金」の募集を始めた。補助率は対象経費の4分の3で、補助上限額は商店街が100万円、事業者は50万円。10月30日まで申請を受け付ける。

具体的な取り組みは、スタンプラリーなど店舗周遊の仕掛けづくり、「100円商店街」の開催、「まちゼミ」の開催、共同での新名物開発・統一ブランド作成発信、ホームページ製作、PR動画製作、キャッシュレス決済を用いた誘客キャンペーン、駅や中心市街地のコミュニティー拠点で開催するイベント・キャンペーン—などを例示している。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク